• データマーケティング
  • 2015-05-20

Monthly pageview: 0


ビッグデータプロジェクトで成功するには?テクノロジーより企業文化に注目

ほとんどの企業において、ビッグデータプロジェクトに滞りが見られるのに、巨額の予算が投下されています。2013年に310億ドルだった投資金額は2018年までに1,140億ドルに増加する見込みです。

プロジェクトに携わっているメンバーへの最新の調査では、「ビッグデータは自分たちの業界をひっくり返すだろう」と思っている経営幹部は60%を占めるそうです。しかしながら、自社のビッグデータプロジェクトについて「非常にうまくいっている」という回答はわずか8%で、先行投資的な観点とプロジェクトへの成功感覚に落差が生じているようにも見えます。

多くのビッグデータプロジェクトに対する企業の期待値を鑑みると今一つで、もう少しポジティブなリターンがあってもよさそうなものです。

期待を一身に集めるビッグデータ

データに固有の価値があり、たくさんあればあるほど良いとも言えるビッグデータ。ある調査では、60%もの人がビッグデータは世界を変えつつあり、それは自分の業界でも始まっていると回答しています。

しかし、ビッグデータへの取り組み状況について考えてみると現実は厳しいと言えます。誰もがビッグデータに飛びつくものの、どうすれば成功するか理解している人は殆どいないのです。

ビッグデータプロジェクトが失敗する原因はさまざまです。「組織連携がうまくいっていない」という意味で文化的原因だという人もいます。他にも、単純に「過去のシステムに依存しているから」と言う人もいます。

「データの湖」は解決策か?

「組織連携がうまくいっていない」という問題の解決策として、「データの湖(ビッグデータの保管に適した安価なハードウェアで構築される、大規模かつアクセス容易なデータ保管場所)」にデータを投げ入れることを勧める人がいます。

ある調査によると、組織においてデータソースが完全に統合されていない企業は79%にのぼります。簡単に言えば、「データの湖」を支持する人は、組織に入るときデータを標準化する必要はない。つまり元の形式のまま、一つの大きな保管場所に格納すればいいというのです。

これは簡単そうですが、実際にデータが利用しやすいかは明らかではありません。全てのデータが一つの場所に存在するからといって使いやすいとは限らないのです。このことを、分散貯蔵のフレームワークであるHadoopをもじって、「データの湖」をゴミ捨て場の意味を含めて、“Hadump”と呼ぶ人もいます。

「データの湖」の根本的な問題は、情報の利用者に前提がなければいけないことです。
・利用者は、データがどのように蓄積されていったかというコンテクストの偏りを認識し、理解しているという前提
・利用者は「事前知識」なしで異なるデータソースをマージさせ一致させる方法を知っているという前提
・データ構造にかかわらずデータセットの不完全な性質を理解しているという前提

こんな前提があってはうまくいくはずがありません。

ビッグデータで成功する要因は?

ビッグデータで失敗する最大の要因は、企業にデータ中心主義の文化がないということです。「ビッグデータ」は個別プロジェクトくらいにしか思われていません。
それではビッグデータで成功する要因は何なのでしょうか?

(1)強力な事業モデルの存在

ビッグデータの成功例にはいくつもの要因が見られます。その中でも最大の要因は、強力な事業モデルの存在です。このような事業モデルには、明確な構成要素がいくつかあります。「明確な組織構造」「体系的な実施計画」「強力なリーダーシップによるサポート」の3つです。

(2)データに対する企業文化の親和性

ビッグデータの成功は、データに対する企業文化の親和性から生まれます。これは組織内の強力なリーダーによって引き起こすことが可能ですが、最終的に、企業全体が持つビジネスの考え方にならなければいけません。

あなたの企業ではいかがでしょうか?強力な事業モデルは存在しますか?データ中心主義になっていますか?ビッグデータで成功するためには企業文化から変える必要があるのかもしれません。

【翻訳参照元原稿】
http://readwrite.com/2015/02/10/big-data-failure-blame-corporate-culture


ベンチマークと分析の考え方 全員無料プレゼント

このE-Bookは、製品のデータマーケティングにおける大局観と具体化(1)から(3)の各セクションについて、オリジナルの図解で解説したものです。自社の事業特性に合わせてご活用ください。
ダウンロードはこちら(無料)

この事例バックナンバー ─事例記事─

あわせて読みたい ―関連記事―